即日審査のカードローンの利用で気をつけたいこと

急にお金が必要になったけれど、生憎持ち合わせがない時に利用したいのが、即日審査のカードローンです。申込み方法は2通りあります。1つは窓口で用紙に所定事項を記入し、本人確認や収入証明の書類を添えて申込むやり方です。もう1つは金融機関のサイトのフォームに必要事項を入力し、書類をFAXまたはアプリで送る方法です。審査時間が短いのが最大のメリットで、午前中に申込むと、お昼までには借入れができるようになります。またお昼ごろに申込んでも、夕方には借入れが可能ですし、ネットから申込むと、お金を口座に振り込んでもらえます。
一方で、気をつけておきたい点もあります。まず審査時間が短いので、そのぶん金利がやや高めに設定されているという点です。それから消費者金融が多いので、総量規制があります。これは貸金業法で定められているもので、年収の3分の1に当たる金額までしか借入れができず、しかもすべての消費者金融の利用に適用されます。たとえば年収600万円の人の場合は、200万円までしか融資してもらうことができません。また専業主婦が配偶者の名義で申込む時は、申込みの前に同意が必要になります。
もし限度額以上のお金を借りたい時、あるいは専業主婦が、配偶者に内緒で借入れをしたい時は、総量規制対象外の会社に申込むか、銀行のカードローンを利用するのがいいでしょう。銀行は貸金業法の適用下ではないため、借入れに限度が設けられておらず、また低金利で返済しやすいというメリットもあります。